2016年04月22日

ゲームで遊ばなくなって4ヶ月目


まずは遅い報告から。

遊んでいたメイズミスはグランの壺(ギルド)を解散して引退しました。


“メンバーから苦情が出るなど、その行為が悪質だと判断した場合、予告なく除名する事がある”

というギルド方針があったんですが、解散理由はこれに自分が当てはまると思ったからです。


メンバーには(ギルド名が変更できない仕様なので)新設ギルドに移っていただきました。

こうして、私自身を除名するためにグランの壺は事実上の解散となりました。(2015年12月末)


ギルドが無いならゲームしててもしょうがないなと思ってメイズミスもやめました。

メイズミスが面白くなくなったわけじゃないですよ。


ゲームで遊んでいたらやっぱり楽しくなって夢中になってしまいます。

これまでおろそかにしていた生活を改善するためにもゲームはしないと決めました。


甥っ子とおじさん



先日、親戚の家で2歳の甥っ子の相手をしていると私のところにDSを持ってきたんです。

どうやらマリオ64DSのミニゲームで遊びたかったようです。


遊べるの!?とびっくりしましたが、2歳の子でも遊べる簡単なゲームもありました。

気に入らないゲームを選択した時の甥っ子の画面を戻す操作は慣れたものでした。


会話はまだまだ成立しないですが、ゲームをする甥っ子をみて成長を感じていました。

突然、甥っ子が「ワンちゃーん…ワンちゃぁーん…」と小さな声で言い出しました。


画面は3Dアクションになっていてお城の庭でワンワン(敵キャラ)が動き回っていました。

画面の外に行って見えなくなると私に向かって「ワンちゃん!!」と言ってきました。


そしてゲーム機を私に渡してきたので、ワンワンを追っかけろということだろうなと思いました。

私が操作してワンワンを追っかけているゲーム画面を観て、甥っ子は大はしゃぎでした。


ワンワンに近付いたら「ワンちゃ…こわっ!こぉーわっ!!」

ワンワンが見えなくなったら「ワンちゃーん…ワンちゃぁーん…」


もう甥っ子がおもしろかわいくてたまりませんでした。

しばらくしてモードをミニゲームに戻して、私はトイレに行きました。


トイレから戻ってくると甥っ子がまたゲーム機を渡してきました。

画面を見るとさっき遊んでいたお城の庭でした。


甥っ子が「ワンちゃあん!」というのでさっきのようにワンワンを探してみました。

しかし、さっきはいたはずのワンワンがどこにもいませんでした。


甥っ子が私に向かって「ワンちゃーん…ワンちゃぁーん…」と言い始めました。

・・・・めちゃくちゃかわいいやっちゃな〜(〃ノωノ)もうっ


しばらくして気付いたのですが、これはアドベンチャーモード(本編)でした。

甥っ子がお城を指さして「いくいくー!」というので本編で遊ぶことになりました。


ゲームをしないように心掛けていた私ですが、すっかりゲームで遊んでしまっていました。

甥っ子のおかげでゲームの楽しさを思い出してしまったおじさんの話でした(ノω<;)…ヤッテモタ

posted by Granford at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする